Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

オンラインショップの注文はがきを紛失、一部にクレカ情報 - LIXIL子会社

LIXILオンラインショップの顧客が送付した注文はがき1241枚を、同社の子会社であるLIXILトータルサービスが紛失していたことがわかった。

4月22日にはがきと一覧表の照合を行った際に判明したもので、同社事務所が入居しているビル内で、2013年11月に事務所スペースの移動をした時に紛失したと見られている。

紛失が判明したのは、2013年5月11日から同年7月5日までの「LIXILカートリッジショップ」の注文書はがき1241枚。氏名、住所、電話番号などのほか、一部の顧客についてはメールアドレスが記載されていた。またそのうち479枚については、クレジットカード番号と有効期限も含むという。

同社では紛失したはがきについて、入居しているビルの外部に流出した可能性は低いとして、引き続きビル内での捜索を行う。また対象となる顧客を特定し、報告と謝罪を行うなど対応を進めている。

(Security NEXT - 2014/05/29 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

旧サーバ内の個人情報最大9.2万人分が流出の可能性 - 森永乳業の通販サイト
廃業した工具通販サイト、2017年にクレカ情報流出の可能性
市立図書館が個人情報含む予約カードを紛失 - 堺市
コンタクトレンズ販売サイトでクレカ情報が流出、複数顧客で被害 - メニコン子会社
宛名印刷時の操作ミスで個人情報を誤送信 - JNSA
森永乳業の通販サイトに不正アクセス - クレカ情報流出の可能性
高校で生徒の緊急連絡先カードが所在不明 - 愛知県
生徒の個人情報紛失が府立高2校で判明 - 大阪府
マイナンバー業務で知った個人情報を不正利用、職員処分 - 横浜市
タクシーポイントサービスで提供先以外から会員情報が閲覧可能に