Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

政府、情報セキュリティの研究開発戦略について意見募集を実施

内閣官房情報セキュリティセンター(NISC)は、「情報セキュリティ研究開発戦略(改訂版)」のパブリックコメント案を取りまとめ、意見募集を開始した。

同戦略は、政府の情報セキュリティ研究開発施策における中長期的なプログラム。政府は、情報セキュリティの研究開発について、国のサイバー防御能力向上や新産業創出による経済成長、国際競争力の向上など、重要な政策課題に位置付け、情報セキュリティ政策会議が決定した「サイバーセキュリティ戦略」に基づいて取りまとめられた。

具体的には、1)研究開発戦略の見直しにあたっての課題、2)今後の情報セキュリティ研究開発取組方針、3)研究開発の効果・成果を高めるための方策、4)情報セキュリティの研究開発における重要分野——について戦略に盛り込んだ。

同案に対する意見は、電子政府の総合窓口である「e-Gov」やメール、ファックス、郵送で受け付ける。締め切りは6月6日12時で、郵送に関しては同日必着となる。

(Security NEXT - 2014/05/27 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

米政府、制御システムの保護に向けた戦略を発表
2020年度「CYDER」の受講申込が受付開始 - NICT
網屋と北大、不正アクセスの検知精度向上を目指し共同研究
「NISTプライバシーフレームワーク」の翻訳を無料で提供
オンライン実施のCODE BLUE、参加費無料に - 講演募集も開始
偽情報対策でフォーラム設置 - 産学官民連携目指す
進むスマホのセキュ対策 - ただしOS更新率などは低調
損保ジャパンとCSC、攻撃検知データ活用で共同研究
狙われるZyxel製ネットワーク管理製品の脆弱性 - ボットネットも標的に
2月中旬から「Mirai」亜種が活発化か - JPCERT/CC観測