Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

チェック・ポイント、セキュリティ管理アプライアンスの新モデルを発売

チェック・ポイント・ソフトウェア・テクノロジーズは、機能強化したセキュリティ管理アプライアンス「Smart-1」の新モデルをリリースした。

「Smart-1」シリーズは、ポリシー管理やログ分析、脅威分析などの機能を提供するセキュリティ管理アプライアンス。今回の機能強化では、データ処理やログのインデックス化の高速化を目指したほか、レポートの生成速度を高速化や、ストレージ容量を増強を行った。

また同社の新ソリューション「Next-Generation SmartEvent」との連携により、セキュリティ管理と監視の統合に対応した。ラインナップには、「同3150」「同3050」「同225」「同210」「同205」の5モデルを用意している。

(Security NEXT - 2014/05/16 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

富士ソフトとKDL、セキュリティサービスで協業
SDNにより感染端末を隔離しない制御システム向けセキュリティソフト - IIJ
GDPRやCookie法対応支援であらたに4サービス - IIJ
ネットワークの可視化やアクセス制御を提供する「FortiNAC」 - フォーティネット
ログ解析を1日2回とすることで価格抑えたSOCサービス - IIJ
ウォッチガード、UTM向けに新版OS - Cylanceのマルウェア対策エンジンを採用
クローズド環境で「Cylance」を利用するためのオプション2製品
点在ファイルサーバの一元管理ソフト - NEC
シマンテック、「WSS」にアイソレーション機能 - SEPとの統合も可能に
IoT向けセキュリティコンサルサービス - EGセキュア