Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

チェック・ポイント、セキュリティ管理アプライアンスの新モデルを発売

チェック・ポイント・ソフトウェア・テクノロジーズは、機能強化したセキュリティ管理アプライアンス「Smart-1」の新モデルをリリースした。

「Smart-1」シリーズは、ポリシー管理やログ分析、脅威分析などの機能を提供するセキュリティ管理アプライアンス。今回の機能強化では、データ処理やログのインデックス化の高速化を目指したほか、レポートの生成速度を高速化や、ストレージ容量を増強を行った。

また同社の新ソリューション「Next-Generation SmartEvent」との連携により、セキュリティ管理と監視の統合に対応した。ラインナップには、「同3150」「同3050」「同225」「同210」「同205」の5モデルを用意している。

(Security NEXT - 2014/05/16 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

IoT向けセキュリティコンサルサービス - EGセキュア
ソフトバンク、パブリッククラウド向けにDome9製セキュリティ管理サービス
クロス・ヘッドとエフセキュア、GDPR対策サービスを提供
ウェブやメールのフィルタリングをクラウド展開 - デジタルアーツ
暗号化ポータブルHDD、遠隔削除にもオプション対応 - ハギワラS
「NIRVANA改」ベースのサイバー攻撃可視化システムに機械学習エンジンを追加 - dit
チェック・ポイント、管理アプライアンスにハイエンドモデルを追加
ジュニパー、SDSNプラットフォームにポリシー管理の自動化など追加
ハンモック、IT管理ソフトの新版 - レポート機能を強化
アシスト、Ericom製アイソレーション製品を提供 - 「VOTIRO」をビルトイン