Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

チェック・ポイント、セキュリティ管理アプライアンスの新モデルを発売

チェック・ポイント・ソフトウェア・テクノロジーズは、機能強化したセキュリティ管理アプライアンス「Smart-1」の新モデルをリリースした。

「Smart-1」シリーズは、ポリシー管理やログ分析、脅威分析などの機能を提供するセキュリティ管理アプライアンス。今回の機能強化では、データ処理やログのインデックス化の高速化を目指したほか、レポートの生成速度を高速化や、ストレージ容量を増強を行った。

また同社の新ソリューション「Next-Generation SmartEvent」との連携により、セキュリティ管理と監視の統合に対応した。ラインナップには、「同3150」「同3050」「同225」「同210」「同205」の5モデルを用意している。

(Security NEXT - 2014/05/16 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

エフセキュア、最新OSをサポートしたLinux向け2製品をリリース
データ利活用時のリスクを低減するコンサルサービス - CCI
スマートデバイス向けEDRをリリース - サイバーリーズン
マルチクラウド対応の集中管理製品「FireEye Cloudvisory」
メール誤送信対策製品のテレワーク用ライセンスを無償提供 - 富士通SSL
テレワークのリスク評価サービス - セキュアワークス
IPAとNTT東、テレワークシステムを緊急開発 - 10月末まで無料開放
Boxにマルウェア検知機能 - サンドボックス解析なども搭載予定
セキュリティ管理製品に新版、クラウド対応を強化 - カスペ
「Yahoo!メール」が「DMARC」導入 - なりすましメール対策を強化