Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

2013年のスマホセキュリティを総括、来年の展望を語るイベント - JSSEC

日本スマートフォンセキュリティ協会(JSSEC)は、11月28日に「2013年のスマートフォンの脅威と2014年の脅威予測」と題したカンファレンスを都内で開催する。

同イベントでは、カスペルスキー、ソフォス、トレンドマイクロ、マカフィーの専門家を招き、2013年のスマートフォンに関するセキュリティについて総括。2014年に発生が予測される脅威について解説する。

会場は、東京電機大学東京千住キャンパスで、定員は100名。費用は無料で、参加には事前登録が必要。イベントの詳細は、同協会ページから。

(Security NEXT - 2013/11/21 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

シニアの25%がフィッシングに遭遇 - 4割強が相談相手いない
セキュリティ啓発動画コンテストの結果を発表 - トレンド
JSSEC、IoT利用動向の調査結果を発表 - 「IoTチェックシート」改訂版も
【追記あり】JSSEC、「セキュリティフォーラム2020」を3月に開催
JSSECら、新型コロナ対応で3月開催イベントを自粛
1月のフィッシング、報告数減となるもURLは増加
IPAが「10大脅威2020」を発表 - 「内部不正」「IT基盤の障害」など順位上昇
2018年「セキュリティ10大脅威」 - 注目高まる「サプライチェーン攻撃」
2019年4Qは脆弱性の届け出が半減 - ウェブ関連が大幅減
「7pay不正アクセス事件」は約6割が認知 - 「スミッシング」は3割届かず