Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

2013年のスマホセキュリティを総括、来年の展望を語るイベント - JSSEC

日本スマートフォンセキュリティ協会(JSSEC)は、11月28日に「2013年のスマートフォンの脅威と2014年の脅威予測」と題したカンファレンスを都内で開催する。

同イベントでは、カスペルスキー、ソフォス、トレンドマイクロ、マカフィーの専門家を招き、2013年のスマートフォンに関するセキュリティについて総括。2014年に発生が予測される脅威について解説する。

会場は、東京電機大学東京千住キャンパスで、定員は100名。費用は無料で、参加には事前登録が必要。イベントの詳細は、同協会ページから。

(Security NEXT - 2013/11/21 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

「ランサムウェア」関連の相談が大幅減 - 一方で被害も
ランサムウェアを6割が認知するも、4割強はバックアップ未実施
国内ネット利用者の214人に1人がボット感染 - 世界で203位
KDL、医療分野に特化したハッキングコンテストを開催
リソース消費が多いAndroidアプリランキング、GoogleやSamsungが上位に
国内7%がID窃取被害を経験 - 端末の紛失は9%
電子レシート活用実験、3人に2人がポイント対価に個人情報を提供
「ランサムウェア」関連の相談が約6倍に - 67件で被害
2017年2Qの脆弱性届け出は269件 - ソフトウェア関連が2.6倍に
総務省、「スマートフォンプライバシーイニシアティブIII」を策定