Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

顧客情報記載の口座振替依頼書が所在不明に - 日本ガス

日本ガスは、顧客情報が記載された口座振替依頼書が所在不明となっていることを明らかにした。

同社によれば、口座振替の登録状況が金融機関確認中となっている顧客をチェック中に、振替依頼書を金融機関へ送付してから長期間経過している数件を発見。調査した結果、依頼書が金融機関に届いていないことが判明したという。

紛失したのは、17件の口座振替依頼書で、同社から送付された形跡も残っておらず、社内からも発見できなかった。紛失した情報の不正利用などは確認されていない。同社では、該当する顧客を個別に訪問して説明と謝罪を行うとしている。

(Security NEXT - 2013/08/30 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

ATM記録紙の紛失が判明、誤廃棄の可能性 - 高知銀
長野県、なりすまし職員に公文書渡す - 確認口頭のみで
印影など含む伝票綴りが所在わからず- 鳥取銀
取引情報含むATM記録紙が所在不明 - 筑波銀
再委託先で顧客情報入りPCを飲酒後に盗難被害 - 東京ガス関係会社
取引情報4.1万件含むATM記録紙が段ボール箱ごと所在不明に - 豊和銀
マネースクウェア・ジャパン、顧客情報約11万件の流出を確認
関東財務局、顧客情報流出でM2Jに行政処分 - 新規口座開設を当面停止
M2J、顧客情報約2500件の流出が判明 - 1年前にも顧客情報約11万件が不正アクセスを受けた可能性
FX取引サービスのM2Jに不正アクセス、顧客情報流出か - ログインPW流出は否定