Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ラネクシー、VDI環境に正式対応したデバイス制御ソフト最新版

ラネクシーは、最新のVDI環境に対応したデバイス制御ソフトの最新版「DeviceLock 7.2」を販売開始した。

同製品は、米DeviceLockが開発したデバイス制御ソフト。USBメモリやCD-ROM、SDカードなどリムーバブルメディアをはじめ、FireWire、無線LAN、Bluetooth、赤外線、プリンタなど周辺機器の使用を制限することで、情報の不正な持ち出しを防ぐ。

最新版では、Windows Serverのリモートデスクトップサービスや「Citrix」「VMware View」などのVDI環境下でのデバイス制御が可能になった。

イベント発生時にSMTPやSNMPによりリアルタイムにアラートを送信できるほか、任意のブラウザでデバイスが管理できる「Web Console」を搭載。大規模ネットワークのアクセス管理が容易になった。

(Security NEXT - 2013/07/18 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

VDOO、CCDSにIoT機器の評価サービスを無償提供
オリコのクレカ不正申込対策で実証実験
スマートデバイス向けEDRをリリース - サイバーリーズン
PW管理製品に新製品、流出状況のチェック機能 - エフセキュア
EDRの調査や修正機能を強化 - ソフォス
端末状況を可視化する「コンプライアンス調査サービス」
組込機器向けセキュリティ製品に新版 - カスペルスキー
教育機関でのセキュ事故対応を学ぶゲーム教材 - 沖縄県
Boxにマルウェア検知機能 - サンドボックス解析なども搭載予定
テレワーク需要に「F5 APM」入りHCIを展開 - TED