Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

トレンドら、小学生と保護者を対象とした夏休みセキュリティ教室を開催

トレンドマイクロなど4社は、小学生と保護者を対象とした夏休み向けのセキュリティ教室を開催する。

「夏休みセキュリティ教室」は、小学校高学年の児童と保護者を対象にしたイベント。トレンドマイクロが、2004年より実施している。

2010年から地域のパートナーと協力して全国的に展開しており、今回はエネルギア・コミュニケーションズ、ケイ・オプティコム、中部テレコミュニケーションの3社と協力。8月5日の広島を皮切りに全国4カ所で開催を予定している。

今回は実際にタブレット端末を利用してインターネットを楽しんだり、作品の制作を体験する。作った作品は持ち帰り、自由研究としても活用することが可能。

申し込みは、各開催地域のウェブサイトから。参加費は無料。応募者多数の場合は抽選となる。

(Security NEXT - 2013/07/02 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

ネット上の人権保護でAppleやGoogleなど民間と協定 - 欧州評議会
子どもの4人に1人がSNSでトラブル - 不正ログインや架空請求も
トレンド、小学生と保護者対象の夏休みセキュリティ教室を開催
トレンド、セキュリティ動画コンテストの結果を発表
子どものネット安全対策、保護者の5人に1人は無策
未成年による危険なサイトへのアクセス、日本は年平均228回
トレンド、セキュリティをテーマにした動画コンテストを開催
トレンド、小学生と保護者を対象にした夏休みセキュリティ教室
子どものスマホ利用、アプリなど利用制限する保護者は4割以下
2割強の乳幼児、スマホの画面ロックを解除 - 有料課金50万円のケースも