Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

トレンドら、小学生と保護者を対象とした夏休みセキュリティ教室を開催

トレンドマイクロなど4社は、小学生と保護者を対象とした夏休み向けのセキュリティ教室を開催する。

「夏休みセキュリティ教室」は、小学校高学年の児童と保護者を対象にしたイベント。トレンドマイクロが、2004年より実施している。

2010年から地域のパートナーと協力して全国的に展開しており、今回はエネルギア・コミュニケーションズ、ケイ・オプティコム、中部テレコミュニケーションの3社と協力。8月5日の広島を皮切りに全国4カ所で開催を予定している。

今回は実際にタブレット端末を利用してインターネットを楽しんだり、作品の制作を体験する。作った作品は持ち帰り、自由研究としても活用することが可能。

申し込みは、各開催地域のウェブサイトから。参加費は無料。応募者多数の場合は抽選となる。

(Security NEXT - 2013/07/02 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

人気エンタメ作品に危険サイトが便乗 - 「無料」で誘惑
セキュリティ啓発の動画コンテスト開催 - トレンド
シニアの25%がフィッシングに遭遇 - 4割強が相談相手いない
セキュリティ啓発動画コンテストの結果を発表 - トレンド
未成年スマホのフィルタリング使用率は4割 - 9.5ポイント減
ネット上の行動、親子で定期的に話す15% - グローバルと大きな差
政府がセキュ月間で「約ネバ」とタイアップ - 「抗え。この世界(インターネット)の脅威に。」
小学生に個人情報教育の出前授業 - 個人情報保護委
ネット利用者の4人に1人は対策未実施 - 不安は「個人情報流出」約8割で最多
子どものスマホ安全対策、約半数が利用せず - 有料アプリ利用は4.6%