Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

キューアンドエー、個人向けPCのセキュリティ診断サービス - 6月末まで無償キャンペーン

キューアンドエーは、コンシューマー向けサービス「パソコンセキュリティ対策診断」を、4月24日から提供開始する。6月30日までの期間限定で無償キャンペーンも展開する。

同サービスは、電話や遠隔操作によりPCのセキュリティ診断を行うもの。診断台数は5台までで、診断に要する時間は15分程度。予約制となっている。

偽セキュリティ対策ソフトに感染していないか、セキュリティソフトが正常に動作しているか、Windows Updateが適切に行われているか、「Java」「Flash Player」「Adobe Reader」などのソフトが最新版になっているかをチェック。問題が見つかった場合の対策の提案や、感染していた場合の駆除サービスなども有償で提供する。

診断料は3000円。6月30日までの期間限定で、1人1回に限り、5台まで無償で診断するキャンペーンを実施する。

(Security NEXT - 2013/04/25 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

PFU、オンサイトによる簡易診断サービスを開始
BBSec、ウェブサーバの負担抑えた脆弱性診断サービス
CASBを利用したクラウド利用状況の可視化サービス - 日商エレ
NTT-ATら、CSIRT向けに会員制サービス - サイバー保険も付帯
組織内部に潜伏する脅威を可視化するサービス - 日商エレ
LPWAにも対応する無線通信のセキュリティ診断サービス
損保ジャパンと日立、インシデント発生率と損害額を定量化する診断手法を開発
セキュアブレイン、ウェブアプリのソースコード診断を開始
ハードや通信を調査する「IoTセキュリティ診断サービス」 - ラック
IoT向けセキュリティコンサルサービス - EGセキュア