Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

アシスト、MDMや不正接続検知などスマートデバイス向けソリューション

アシストは、スマートデバイスの運用管理やセキュリティ対策を実現する「スマートデバイス・ソリューション」を提供開始した。

同ソリューションは、スマートデバイスを業務で活用する際に活用できる4製品を組み合わせて提供するもの。

イスラエルのEricom Softwareが開発するクライアント仮想化ソフト「PowerTerm WebConnect」では、スマートデバイスによる仮想デスクトップへの接続を実現。日立情報制御ソリューションズの「S.COATBOX」では、不正に持ち込まれた端末を検知し、強制排除する。

さらにリモートによる紛失対策やアプリ制御、マルウェア対策、端末情報管理を行う
オプティムのMDM製品「Optimal Biz for Mobile」や、PCの資産情報とモバイル端末の資産情報の一元管理を実現する日立製作所の統合システム運用管理「JP1」を提供する。

(Security NEXT - 2013/04/05 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

NTTドコモのLG製モバイルルータに脆弱性 - リモートよりコード実行のおそれ
ワイプなど基本機能無料のフィンランド製MDM
ALSI、スマートデバイス向けにウェブフィルタリングサービス
日本プルーフポイント、モバイルアプリの脅威可視化ソリューション
LANDESK、IT管理ソリューションにMDM機能追加
小規模企業の約半数でBYOD - セキュリティ対策の甘さ目立つ
ソフォス、データ保護機能を強化したMDMソフト
ソフトバンク、法人向けMDMにスマホアプリ監視ツール
オプティム、MDMツール最新版 - Windows端末向け機能を強化
2014年のモバイル管理市場は76億円 - 前年比28.4%増