Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

保育園が園児の個人情報が記載された書類を紛失 - 横浜市

横浜市保土ヶ谷区の新桜ヶ丘保育園において、園児54人の個人情報が記載されたリストが所在不明になっている。

来年度の保育所入所継続予定者リストを紛失したもので、同リストには、来年度も同保育園を継続して利用する園児54人の氏名、生年月日、クラス名、保育所名などが記載されていた。

10月26日に実施した同区の保育園長会において、各園の担当者にリストを配布したが、同園にリストがないことが、11月28日に判明した。同区では対象となる園児の保護者に事情を説明し、謝罪したという。

(Security NEXT - 2012/12/12 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

特定健診の名簿紛失で職員を処分 - 五島市
定期預金の印鑑届を紛失、誤って廃棄か - 北越銀
小学校で児童の個人情報含む書類が所在不明 - 大阪市
個人情報含む申請書類が所在不明 - 名古屋市
秘書検定の答案が所在不明、再試験を実施 - 実務技能検定協会
中学校保健室で生徒連絡票が所在不明 - さいたま市
検査結果など含む私物USBメモリが所在不明 - 福知山市民病院
元応援団部員の個人情報入りUSBメモリが所在不明 - 立命館大
国保給付申請書1.3万件を紛失 - 神戸市
印影など含む振替払出書などを紛失 - ゆうちょ銀