Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

非常勤職員が住民の個人情報を探偵に漏洩して逮捕 - 船橋市

千葉県船橋市の非常勤職員が、業務上知り得た住民2人の個人情報を探偵業者に漏洩したとして、10月24日に地方公務員法違反における守秘義務違反の容疑で愛知県警に逮捕された。

逮捕されたのは、2003年4月から税務部市民税課で、市民税や県民税関連の証明書の発行業務に携わっていた職員。2010年ごろ探偵業者からの依頼を受け、業務用端末を操作して課税対象者2人の氏名や住所、生年月日などを閲覧。探偵業者に提供したという。

(Security NEXT - 2012/10/30 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

攻撃者がメール転送設定を変更、受信した個人情報が外部に - 立命館大
個人情報含む書類が運搬中に飛散、一部回収できず - 阿南市
県立施設の指定管理者がメール誤送信、個人情報やメアド流出 - 神奈川県
プレスリリースを誤送信、報道機関のメアド流出 - 札幌医科大
駐在員の名簿を第三者へメール誤送信 - 武雄市
救命講習申込者への同報メールで誤送信 - 東京防災救急協会
中学生自殺問題の報告資料で墨塗り処理にミス - 神戸市
高校で生徒の緊急連絡先カードが所在不明 - 愛知県
県立体育センターでメール誤送信 - 神奈川県
個人情報を誤ってサイトで公開、墨塗りミスなど - 三田市