Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

クラウド型ガントチャート共有サービスがセキュリティ対策を強化

サムテックは、クラウド型プロジェクト管理サービス「みんなでガント.com」にセキュリティを強化するオプションを追加した。

同サービスは、プロジェクト管理などに活用できる「ガントチャート」を複数ユーザーで共有できるクラウド型サービス。

オプションサービスは有償ライセンス利用者に提供するもので、SSL接続をサポートしたほか、IPアドレスによる接続制限が可能となる。

(Security NEXT - 2012/09/21 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

過去のログイン情報でなりすましを防ぐ「リスクベース認証」の新版 - Capy
「どこどこJP」、チェック・ポイント利用者向けに設定支援ツール
エムオーテックス、IT資産管理ツールに新版 - データ送信のログ取得に対応
ウェブアプリ脆弱性検査サービス「VAddy」がプライベートネットワークの検査に対応
トヨタとカリウス、モビリティにおける本人特定技術を共同開発
デバイス証明書にも対応するクラウド向けSSOサービス - HDE
認証システム「RSA SecurID Access」に新版 - リスクベース認証を追加
セキュアブレイン、脅威情報を月1回提供するサービス - オプションも
脅威レベルを無償で判定できるサービス - マクニカ
ライムライト、CDNサービスによるコンテンツ保護サービスに新機能