Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

パスワード再設定機能の悪用した学生への「なりすまし」が発生 - 神奈川大

神奈川大学のネットワークサービスにおいて、学生が利用するアカウントのパスワードを不正に変更することによる「なりすまし」が発生した。

同大によれば、同大ネットワークサービスにおけるパスワードの再設定機能が悪用され、同大生の「なりすまし」が発生したもので、パスワードリマインダを利用する再設定機能へ執拗にアクセスがあり、パスワードを変更できる状態になったという。

同大では、今回の不正アクセスを受け、不審な通信を遮断するとともに、パスワード再設定機能を停止するなどの対策を実施。「なりすまし」による学生への大きな被害は確認されていないと説明している。

(Security NEXT - 2012/08/28 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

中部電力のウェブサービスに不正ログイン、個人情報が流出
イオンクレカ会員向けサービスに不正ログイン - PW攻撃で
バイク用品通販サイトに不正アクセス - クレカ情報が被害
「7pay」不正利用問題で対策プロジェクトを立ち上げ - セブン&アイHD
人材派遣会社に不正アクセス - 情報流出の有無など調査中
「7pay」が全面的にチャージ停止 - 「7iD」のPW再設定機能は修正中
教員メルアカ、スパム送信の踏み台に、メールの不正閲覧も - お茶の水女子大
石井スポーツ通販サイトに不正アクセス - クレカ情報流出の可能性
フォトブックサービスに不正アクセス - クレカ情報約1.5万件が流出か
「7pay」で不正利用被害 - 使い回しなど推測容易なPW利用は危険