Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

MTI、月額199円のAndroid向けセキュリティ対策アプリ

エムティーアイは、月額199円で利用できるAndroid向けセキュリティ対策アプリ「ViRobot Mobile」を提供開始した。

同製品は、マルウェア対策やスパム対策をはじめ、紛失や盗難への対策、ネットワーク設定支援などの機能を搭載したAndroid搭載スマートフォン向けのセキュリティ対策アプリ。

マルウェア対策ではウイルススキャンのほか、情報取得や動作許可を多数要求するアプリをリスト化して注意を促すアプリ点検機能を搭載。データの暗号化する「ファイルブラウザ」機能を装備したほか、リモートによる端末のロック、SDカードの初期化に対応している。

また、各アクセスポイントをリスト化し、リストにないアクセスを遮断できるWi-Fiの接続支援機能を搭載した。同アプリはソーシャルアプリ決済サービス(SAPS)が運営するmopitaより入手できる。

(Security NEXT - 2012/08/10 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

スマホアプリとマイナンバーカードによる本人確認サービス - 凸版印刷
「Android アプリセキュアコーディングガイド」の新版が公開 - 「Android 9.0」に対応
「ウイルスバスタークラウド」に新版 - 悪性JSファイルの検出強化
捜査機関向けAndroid調査ツールに新版 - LINEのトーク取得に対応
「NOD32」発売から15周年、記念パッケージをリリース
「情報セキュリティハンドブックアプリ」にiOS版 - GWのトラブル回避に活用を
Avast、「Chromium」ベースのプライバシー保護ブラウザ
EGセキュア、スマホアプリ向けに脆弱性診断 - サーバのAPIにも対応
「情報セキュリティハンドブック」に公式アプリ - リフローに対応
カスペ、スマホ向けにWi-Fi通信を保護するVPN製品