Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

MTI、月額199円のAndroid向けセキュリティ対策アプリ

エムティーアイは、月額199円で利用できるAndroid向けセキュリティ対策アプリ「ViRobot Mobile」を提供開始した。

同製品は、マルウェア対策やスパム対策をはじめ、紛失や盗難への対策、ネットワーク設定支援などの機能を搭載したAndroid搭載スマートフォン向けのセキュリティ対策アプリ。

マルウェア対策ではウイルススキャンのほか、情報取得や動作許可を多数要求するアプリをリスト化して注意を促すアプリ点検機能を搭載。データの暗号化する「ファイルブラウザ」機能を装備したほか、リモートによる端末のロック、SDカードの初期化に対応している。

また、各アクセスポイントをリスト化し、リストにないアクセスを遮断できるWi-Fiの接続支援機能を搭載した。同アプリはソーシャルアプリ決済サービス(SAPS)が運営するmopitaより入手できる。

(Security NEXT - 2012/08/10 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

パスワード管理アプリに情報流出監視機能 - トレンド
コンシューマー向けパスワード管理製品を発売 - カスペ
クラウドで管理するソフトウェアVPNサービス - DNP
スマートデバイス向けEDRをリリース - サイバーリーズン
PW管理製品に新製品、流出状況のチェック機能 - エフセキュア
「タチコマ」コラボのAndroid向けセキュリティアプリ - NICTが実証実験
家庭向けIoT機器の脆弱性診断アプリを公開 - トレンド
MS、EDRやSIEMを機能強化 - 「MS 365」には内部脅威の対策機能も
Androidアプリの脆弱性診断、ソニーDNAがラックに譲渡
詐欺サイト対策ソフトが「Edge」や「Safari」に対応 - BBSS