Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

メールや動画、SNSなどウイルスへ感染させる五輪便乗攻撃に注意

アンラボは、ロンドンオリンピックのチケット販売に見せかけ、ウイルスへ感染させるメールを確認した。これ以外にも開催期間中はさまざまな攻撃が仕掛けられる可能性があるとして、注意を呼びかけている。

問題のメールは、「Win tickets to the 2012 London Olympics(2012 ロンドンオリンピックのチケットを入手しよう)」など、オリンピック関連の件名で送信されているスパムメール。

本文には、競技場の座席案内や偽チケット販売業者に対する警告文、競技スケジュールなどの関連情報を記載して正規メールを装っているが、添付した文書ファイルを開くと、「Word」「Adobe Reader」「Adobe Flash Player」の脆弱性を攻撃し、マルウェアへ感染するおそれがある。

アンラボでは、関連動画を装うケースや、ニュースに見せかけたスパムメール、SNS上の投稿による不正サイトへの誘導など、これ以外にもオリンピックの開催中にさまざまな手法でマルウェアが配布される可能性があると指摘。注意を呼びかけている。

(Security NEXT - 2012/07/30 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

SECCON決勝に決着、DEF CON出場権は誰の手に?
印象が悪かった不祥事ランキング - 年金機構問題が6位
NISCとNICTが包括的な協力協定を締結
総務省、サイバーセキュリティ推進に向けた政策提言
「クレジット取引セキュリティ対策協議会」が発足 - 世界最高水準の環境目指す
NRIセキュア、東京五輪視野に前五輪責任者設立企業と戦略的提携を検討
「内閣サイバーセキュリティセンター」が発足
情報セキュリティ市場は平均5.8%成長 - 五輪開催年には7000億円超に
IPA、2020年の東京五輪を見据えたセキュリティシンポジウムを開催
「警子ちゃん」で緊急対応から漏洩対策まで現場の人を支えたい - ISA松本氏