Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

NISCとNICTが包括的な協力協定を締結

情報通信研究機構(NICT)と内閣サイバーセキュリティセンター(NISC)は、包括的な協力協定を締結した。

サイバーセキュリティ基本法などを踏まえた協定で、包括的な協力関係を構築。サイバーセキュリティ関連の施策推進に向けて、研究成果などを活用していく。

具体的には、脆弱性や暗号技術の安全評価に関する情報を共有するほか、研究開発戦略の推進、2020年に開催される東京五輪に向けたサイバーセキュリティ技術などで協力していく。

(Security NEXT - 2015/05/25 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

「Log4Shell」への攻撃、少なくとも12月初頭より展開 - PoC公開以前についても確認を
「ちばシティポイント」参加者のアカウント情報などが外部流出の可能性 - 千葉市
IoT機器の脅威管理技術で共同研究 - ラックと長崎県立大
Let's Encrypt、証明書304万件を失効 - バグ原因で
日立ソと早稲田大、セキュリティ分野で学術交流協定
セキュリティ人材の育成に向けた産官学協定 - メルカリやLINEら
警視庁とソースネクストがサイバー犯罪対応で協定
カスペとインターポール、サイバー犯罪捜査の協定を再延長
NTTグループのCISSPホルダー増員目指し(ISC)2と提携 - NTT-AT
個人データの相互移転、日EUが最終同意 - 今秋に運用開始