Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

マカフィー、無在庫販売できるPOSA版セキュリティ対策ソフトのラインナップを拡充

logomc1.jpg

マカフィーは、コンシューマー向けセキュリティ対策ソフト「マカフィー インターネットセキュリティ POSA版」の発売を開始した。

クラウドベースのセキュリティ技術を搭載した同製品を、インコムのPOSA技術を活用し、プリペイドカード方式にて販売するもの。同プリペイドカードは、POSレジにて決済された時点でカードが有効化されるため、販売店は在庫を抱えることなく販売することができる。

従来より「マカフィー アンチウイルスプラスPOSA版」を提供しており、ラインナップを強化した。小売店よりプリペイドカードを購入したユーザーは、インターネット上からソフトウェアをダウンロードし、カード上の番号を記入することで利用できる。

価格は8800円。3台のPCで4年間利用できるが、購入時に他PCソフトを同時に購入することが条件となっている。

(Security NEXT - 2012/05/15 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

Avastに新版、フィッシング対策や機密データ保護を強化
カスペ、個人向けセキュリティ対策ソフトに新版 - 脆弱性対策機能を強化
米中間選挙にあわせコンシューマー向け製品を無償提供 - Cylance
「ウイルスバスタークラウド」に新版 - 悪性JSファイルの検出強化
Mac向けセキュリティ対策ソフトの新版 - カスペルスキー
ソフォス、個人向けに「Sophos Home日本語版」を無償提供 - WindowsとMac対応
「NOD32」発売から15周年、記念パッケージをリリース
被暗号化ファイルの監視で被害を防ぐランサム対策ソフト - 他対策ソフトと併用も可
富士通研、IoTデバイス間の攻撃を遮断する新技術
FFRI、個人や小規模事業者向けに「yarai 」を発売 - 「Mr.F」は販売終了