Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

官民運営「セキュリティ普及促進委員会」が無料セミナーを開催

官民で運営している「セキュリティ普及促進委員会」は、2月の「情報セキュリティ月間」にあわせ、無料セミナーの実施やポスター配布など、啓発活動を展開する。

「セキュリティ普及促進委員会」は、経済産業省、情報処理推進機構(IPA)、シマンテック、トレンドマイクロ、マカフィーの3社が設立したもので、セキュリティの啓発活動を2010年より展開している。

今回、IT管理者を対象に開催する「スマートなIT社会を迎えて」と題したセミナーでは、企業において必要に迫られているセキュリティ対策について取り上げる。参加費は無料で、2月21日に東京、同月24日に大阪での開催を予定している。

また関係団体を通じて特製ポスター1万枚を配布し、一般ユーザー向けにセキュリティ対策の周知を推進するという。

(Security NEXT - 2012/02/07 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

「情報セキュリティ文化賞」の候補者を公募 - 情セ大
政府、「サイバーセキュリティ月間」関連行事の募集を開始
ICクレジットカード取扱店向けにロゴマーク - 日本クレジット協会と経産省
関連機関で性的少数者の個人情報を漏洩 - 富士市
ノートン新版が登場 - 「ドラえもん」のような存在目指す
政府、「サイバーセキュリティ国際キャンペーン」 - ASEAN諸国と連携
全銀協、大相撲巡業で振込詐欺に注意喚起 - 取組表で広告や懸賞幕も
クレカのセキュリティを動画で啓発 - コロッケさんら出演
「STOP!!パスワード使い回し!!キャンペーン2017」がスタート - 「パスワードリスト攻撃」による被害軽減目指す
大商、ワンコインのセキュリティ支援サービス - 中小企業向けに提供