Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

DBSC、「データベース暗号化ガイドライン」のパブコメを実施

データベース・セキュリティ・コンソーシアム(DBSC)は、「データベース暗号化ガイドライン 第0.9版」を策定し、パブリックコメントの募集を開始した。

同ガイドラインは、企業におけるデータベースのセキュリティ対策で、データベースの暗号化を実施する際の周辺知識や運用方法について、指針を取りまとめたもの。金融分野におけるPCIDSS対応といった暗号化導入事例なども収録している。

同コンソーシアムでは、意見募集を実施した上で正式版となる「同第1.0版」を公開する予定。意見募集の締め切りは10月12日で、メールとファックスにて受け付ける。

(Security NEXT - 2011/09/27 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

パスワードリスト攻撃の事前スクリーニング、大胆なその手口
「Mirai」亜種に狙われる脆弱IoT端末、50万台以上稼働か
わずか6グループで偽ショッピングサイト2万件を設置 - APWGも脅威として定義追加へ
データベース監視やPCI DSS準拠などに活用できるアプライアンス - LogLogic
NoSQL DB「Redis」を狙うアクセスが増加 - マイニングマルウェアの感染狙いか
「Adobe Connect」に認証回避のおそれ
「CSVファイルは安全」という先入観につけ込む標的型攻撃
「Spring Data Commons」脆弱性、PoCで悪用容易 - 「Spring Framework」利用者は注意を
不正アクセスでイベント参加者の個人情報流出、匿名の通報で判明 - 忍野村
2018年1Qの脆弱性登録は3113件 - Linux関連が上位に