Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

学生1万1000人分の成績評価資料含むCD-ROMを紛失 - 東海大

東海大学は、湘南キャンパス内教員研究室において、期末試験受験者1万1197人の成績評価用資料が保存されたCD-ROMを紛失したと発表した。

紛失したのは、期末試験の結果分析用のCD-ROMで、同大湘南キャンパス、伊勢原キャンパスおよび清水キャンパスで実施した英語コミュニケーション科目の受験者1万1197人の成績評価用資料が保存されていた。

7月27日に紛失が判明し、8月4日に警察や文部科学省に紛失を届けた。対象となる学生とその保護者には、報告と謝罪の文書を送付したという。

(Security NEXT - 2011/08/10 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

システム管理者アカウントが奪われ、個人情報約7万件が流出 - 阪大
行政書士試験の一部答案用紙が所在不明に
学生情報含むPCを空港に置き忘れて紛失 - 札幌医科大
誤って持ち帰った患者情報が所在不明に - 横浜市立大付属医療センター
教員が学生の個人情報含むUSBメモリを紛失 - 明星大
教員がレポートを回収後に紛失 - 首都大学東京
入試情報サイトで個人情報が閲覧可能に - 京都精華大
図書館のウェブサーバから個人情報流出の可能性 - 島根大
誤送信で講座受講者のメールアドレス流出 - 首都大学東京
講習受講者への連絡メールを誤送信 - 佛教大