Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

F-Secure、「DeepGuard 4」を搭載した次期製品のベータテストを実施

F-Secureは、コンシューマー向けセキュリティ対策ソフトの次期バージョンについてベータテストを実施している。

最新版となる「F-Secure Internet Security 2012 Beta」では、ユーザーインタフェースを使いやすいよう改良。各機能を「コンピュータセキュリティ」「オンラインセキュリティ」の2モジュールに統合し、より直感的に利用できるようになった。

110711fs_01.jpg
ユーザービリティを向上した最新版

また防御面の強化として、クラウド技術を活用して未知の攻撃から防御する「DeepGuard」の最新バージョンを搭載している。

ベータテストは、オンラインサインアップからメンバー登録を行うことにより参加できる。同社では、ベータ版のフィードバックを踏まえた上で製品版をリリースする予定。

(Security NEXT - 2011/07/11 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

カスペ、個人向けセキュリティ対策ソフトに新版 - 脆弱性対策機能を強化
米中間選挙にあわせコンシューマー向け製品を無償提供 - Cylance
「ウイルスバスタークラウド」に新版 - 悪性JSファイルの検出強化
Mac向けセキュリティ対策ソフトの新版 - カスペルスキー
ソフォス、個人向けに「Sophos Home日本語版」を無償提供 - WindowsとMac対応
「NOD32」発売から15周年、記念パッケージをリリース
被暗号化ファイルの監視で被害を防ぐランサム対策ソフト - 他対策ソフトと併用も可
富士通研、IoTデバイス間の攻撃を遮断する新技術
FFRI、個人や小規模事業者向けに「yarai 」を発売 - 「Mr.F」は販売終了
Avast、Mac向けセキュリティ対策ソフトの新版 - ランサム対策追加