Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

マカフィー、スマートフォンやタブレット端末を保護する個人向け統合製品

マカフィーは、コンシューマー向けモバイルセキュリティソリューション「McAfee Mobile Security」を提供開始した。

同製品は、スマートフォンやタブレット端末向けセキュリティ対策ソリューション。マルウェア対策製品「McAfee VirusScan Mobile」と端末のロック、データ消去など実現するデータ保護サービス「McAfee WaveSecure」を統合した。

さらにウェブサイトの安全性を評価する「McAfee SiteAdvisor for Android」を搭載。バックアップやリストアといった機能も用意している。

対応プラットフォームは「Android」をはじめ、「BlackBerry」「Symbian」「Windows Mobile」に対応。「Android版」には、「スマートフォン版」とWi-Fi接続に対応した「タブレット版」を用意している。価格は、1ライセンス2980円/年。

(Security NEXT - 2011/07/04 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

スマートデバイス向けEDRをリリース - サイバーリーズン
PW管理製品に新製品、流出状況のチェック機能 - エフセキュア
「タチコマ」コラボのAndroid向けセキュリティアプリ - NICTが実証実験
家庭向けIoT機器の脆弱性診断アプリを公開 - トレンド
MS、EDRやSIEMを機能強化 - 「MS 365」には内部脅威の対策機能も
Androidアプリの脆弱性診断、ソニーDNAがラックに譲渡
詐欺サイト対策ソフトが「Edge」や「Safari」に対応 - BBSS
カードゲーム「セキュ狼」がスマホアプリに - JNSAと学生が共同開発
危険ドメインへのアクセスをDNSでブロック - ソリトン
「Android」が「FIDO2」をサポート - 10億台以上の端末が対応