Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ソフトウェアライセンスについて学べるeラーニングサービス

ビジネスソフトウェアアライアンス(BSA)は、ソフトウェアの正規利用について学ぶことができる「BSA eラーニングサービス」を公開した。

同サービスは、ソフトウェアの著作権侵害の防止に活用できる教育コンテンツ。だれでも無料で利用でき、20分から30分で気軽に学ぶことができる。

「トップマネジメントのためのソフトウェア・コンプライアンス入門」と「今さら聞けないソフトウェア・ライセンス入門」の2コースを用意しており、テストによる理解度のチェックも行える。

(Security NEXT - 2011/06/10 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

メルカリで海賊版「Office」を販売して逮捕 - 認証回避プログラムもあわせて提供か
「海賊版Auto CAD」のオークション販売で有罪判決
Chubb損保、サイバー保険を発売 - 行政調査の対応費用をカバー
IPA、小中高生向け啓発コンクールの作品募集を開始
政府、「サイバーセキュリティ2016案」のパブコメ募集を開始
IPA、学生向け啓発コンクールの作品募集を開始 - テーマは「ことばの力」
ファイル共有ソフトによる著作権法違反で一斉取り締まり - 44人を検挙
「Share」「PerfectDark」で違法アップロードした男性が送検 - - 摘発多く怖くなり自首
「Share」を通じてマンガをアップロードした男性を逮捕 - これまで1000ファイル公開か
IPA、若年層向け啓発コンクールの作品募集をスタート - 2014年は「硬筆」も