Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ソフトウェアライセンスについて学べるeラーニングサービス

ビジネスソフトウェアアライアンス(BSA)は、ソフトウェアの正規利用について学ぶことができる「BSA eラーニングサービス」を公開した。

同サービスは、ソフトウェアの著作権侵害の防止に活用できる教育コンテンツ。だれでも無料で利用でき、20分から30分で気軽に学ぶことができる。

「トップマネジメントのためのソフトウェア・コンプライアンス入門」と「今さら聞けないソフトウェア・ライセンス入門」の2コースを用意しており、テストによる理解度のチェックも行える。

(Security NEXT - 2011/06/10 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

海賊版対策で啓発漫画16作品を順次公開 - 経産省
2020年度の若年層向けセキュ啓発コンクールを開催 - IPA
不正プロダクトキー販売、不正競争防止法違反で送検
海賊版サイトリーチサイト運営者に損害賠償請求 - 講談社
音楽関係団体ら、無許諾音楽アプリの対策強化をAppleに要請
高校生のセキュリティ対処能力は上昇傾向
macOS狙う新種マルウェア、マンガ海賊版サイトなどで拡散
IPA、若年層向け啓発コンクールを開催 - 7月より作品募集
著作権侵害コンテンツの削除申請を支援するサービス
小規模事業者やNPO向けにセキュリティハンドブックを配布 - NISC