Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

GSX、モバイルサイトのセキュリティ診断サービスを開始

グローバルセキュリティエキスパート(GSX)は、「モバイルサイトセキュリティ診断サービス」の提供を開始した。

同サービスは、「SQLインジェクション」などウェブアプリケーションに含まれる脆弱性について調査するもの。従来のウェブアプリケーションに対する検査項目にモバイルサイト専用の検査項目を追加しており、手動で検査する。

インターネット経由のリモート検査により検査を実施するが、従来のウェブアプリケーションにおける検査項目については、オンサイト検査にも対応する。検査後は分析の上で報告書を作成し、報告会を開催する。

価格は、モバイルサイト1件とウェブアプリケーションのURLを5件に対して実施した場合、105万円から。

(Security NEXT - 2011/05/19 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

カスペ、個人向けセキュリティ対策ソフトに新版 - 脆弱性対策機能を強化
BBSec、ウェブサーバの負担抑えた脆弱性診断サービス
パブリッククラウド向けリスク可視化サービス「Evident」 - パロアルト
ウォッチガード、UTM向けに新版OS - Cylanceのマルウェア対策エンジンを採用
挙動から脆弱性や攻撃を検出する「DevSecOps」向けソリューション
「GUARDIANWALLシリーズ」に新版 - キヤノンITS
F5、ボットやDDoSへの対策備えたWAF - オプションでPWリスト攻撃にも対応
MS、IoTやクラウドのセキュリティを強化 - 疑似攻撃による対応テスト機能も
NEC、制御機器に応用可能な改ざん検知技術 - 4Kバイトと軽量
「NIRVANA改」ベースのサイバー攻撃可視化システムに機械学習エンジンを追加 - dit