Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

NRIセキュアと京セラミタ、機密度でファイルの印刷を制御するソリューション

NRIセキュアテクノロジーズは、重要度などを示すラベルを利用したファイル管理ソリューション「SecureCube/Labeling」と、京セラミタジャパンの印刷制御システム「TASKGUARD ID Printing」の連携を実現したと発表した。

両製品の連携により、「SecureCube/Labeling」で付与した機密度や属性情報をもとに、印刷を制御することが可能となるもので、部外秘の機密情報などが印刷され、外部へ持ち出されることを防ぐことができる。

NRIセキュアと京セラミタジャパンでは、連携製品について今後1年間に30社以上の新規導入を目指す。

(Security NEXT - 2011/05/18 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

テレワーク環境向けセキュリティ診断サービスを提供 - DNPら
ファイルの不正利用防止ソフトの新版 - ティエスエスリンク
クラウドで管理するソフトウェアVPNサービス - DNP
遊んで学べる「サイバー迷宮脱出ゲーム」 - 警視庁が無償公開
機械学習の顔認識を防止する画像加工サービス
コピー書類のマスキングを支援、複合機用アプリ - リコー
スマホアプリとマイナンバーカードによる本人確認サービス - 凸版印刷
DNPとNEC、生体認証分野で協業 - 顔認証の本人確認アプリ
デジタルアーツ、ブラウザ閲覧に対応した「FinalCode 5.4」をリリース
指紋認証機能を搭載したクレジットカード - 凸版印刷