Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ネットスター、フィルタリング機能搭載ブラウザのAndroid版を発売

ネットスターは、Android端末向けにアクセス制限機能を装備したブラウザ「NetSTAR ビジネスブラウザ」を5月末より提供を開始する。

同ブラウザは、フィルタリング機能により業務と関係ないサイトや危険なサイトへの接続を制限するブラウザ。法人向けに提供し、アクセス制限のポリシーを一括管理することが可能で、アクセスログのレポート機能を利用することができる。

2010年12月から「iPhone」や「iPad」向けに提供しているが、5月末より対応プラットフォームに「Android 2.2」を追加した。

プラットフォーム関係なくクラウド上で一元管理することが可能で、年額利用料は5ユーザーの場合、1万8900円。

(Security NEXT - 2011/04/26 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

「情報セキュリティハンドブックアプリ」にiOS版 - GWのトラブル回避に活用を
Avast、「Chromium」ベースのプライバシー保護ブラウザ
EGセキュア、スマホアプリ向けに脆弱性診断 - サーバのAPIにも対応
「情報セキュリティハンドブック」に公式アプリ - リフローに対応
カスペ、スマホ向けにWi-Fi通信を保護するVPN製品
改訂「Androidアプリセキュアコーディングガイド」が公開 - 「Android 8.0」に対応
ブラウザに非依存のフィルタリングサービスがAndroidに対応 - ALSI
デジタルアーツ、iOS向けにフィルタリングアプリ - Safariなど全アプリに対応
カスペ、Android用セキュリティ対策製品 - アプリロック機能追加
シマンテック、エンドポイントに「おとり機能」を追加 - 複数のEDRオプションも