Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

クラウド利用時に考慮すべきセキュリティ要件などまとめたガイドライン - 経産省

経済産業省は、「クラウドサービス利用のための情報セキュリティマネジメントガイドライン」を策定し、公表した。

同ガイドラインは、クラウドサービスの利用を促進するため、セキュリティにおいて考慮すべき点などを取りまとめたガイドライン。

クラウドサービスの利用者と事業者間における信頼関係を構築するため策定されたもので、同省が「クラウドセキュリティ管理基準策定タスクフォース」を設置し, 2010年7月から10月にかけて議論し、取りまとめた。

同ガイドラインは、「ISO/IEC27002:2005」をベースとしており、クラウドサービスを安全に利用するため、利用者において実施すべき点やクラウドサービス事業者に求められる要件など参照できる。

(Security NEXT - 2011/04/05 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

【特別企画】「CASB」で何がわかるのか? 経営陣を説得した生資料
DC利用者向けに「IDS/IPSサービス」 - キヤノンITS
カスペ、クラウドによるサンドボックス解析サービスを開始
IoTセキュリティにおけるブロックチェーン活用で解説資料 - CSAジャパン
開発段階の車載ECUに脆弱性検査を行える「ThreatHive」 - アズジェント
精鋭ハッカー部隊「レッドチーム」で堅牢性向上図るMS - 秘密の舞台裏に迫る
「恥ずかし動画公開」詐欺メール、9月中旬以降に大量送信7回 - 被害額は約250万円超か
カスペ、ハイブリッド環境を一元管理できるセキュリティ製品
ウェブ分離をクラウドサービスで提供 - アイテック阪急阪神
顧客へのアクセス権限持つMSP、APT攻撃の標的に - 米政府が警鐘