Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

クラウド利用時に考慮すべきセキュリティ要件などまとめたガイドライン - 経産省

経済産業省は、「クラウドサービス利用のための情報セキュリティマネジメントガイドライン」を策定し、公表した。

同ガイドラインは、クラウドサービスの利用を促進するため、セキュリティにおいて考慮すべき点などを取りまとめたガイドライン。

クラウドサービスの利用者と事業者間における信頼関係を構築するため策定されたもので、同省が「クラウドセキュリティ管理基準策定タスクフォース」を設置し, 2010年7月から10月にかけて議論し、取りまとめた。

同ガイドラインは、「ISO/IEC27002:2005」をベースとしており、クラウドサービスを安全に利用するため、利用者において実施すべき点やクラウドサービス事業者に求められる要件など参照できる。

(Security NEXT - 2011/04/05 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

「クラウドコンピューティングのためのセキュリティガイダンス 第4版」が公開中
米McAfee、「CASB」のSkyhigh Networksを買収
ハンモック、IT管理ソフトの新版 - レポート機能を強化
デジタルアーツ、iOS向けにフィルタリングアプリ - Safariなど全アプリに対応
NEC、「Box連携ソリューション」5種を開発 - SSOや個人情報検索など
「Ursnif」の感染活動で複数のサンドボックス回避技術を利用
NECとCEC、基幹系システムに対応した認証印刷ソリューション
三菱電機とグローリー、ネットカメラを用いた顔認証システムで協業
NRIセキュア、特権IDアクセス管理をSaaSで提供
ALSI、ウェブフィルタリングに新版 - アクセスデータから判定する新エンジン