Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

クラウド利用時に考慮すべきセキュリティ要件などまとめたガイドライン - 経産省

経済産業省は、「クラウドサービス利用のための情報セキュリティマネジメントガイドライン」を策定し、公表した。

同ガイドラインは、クラウドサービスの利用を促進するため、セキュリティにおいて考慮すべき点などを取りまとめたガイドライン。

クラウドサービスの利用者と事業者間における信頼関係を構築するため策定されたもので、同省が「クラウドセキュリティ管理基準策定タスクフォース」を設置し, 2010年7月から10月にかけて議論し、取りまとめた。

同ガイドラインは、「ISO/IEC27002:2005」をベースとしており、クラウドサービスを安全に利用するため、利用者において実施すべき点やクラウドサービス事業者に求められる要件など参照できる。

(Security NEXT - 2011/04/05 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

マカフィーとソフバンテク、「CASB」のMSS展開で協業
安全なデータ利活用の企業実態について報告書 - IPA
パロアルト、AI活用でセキュリティ業務を簡素化するプラットフォーム
Facebook上で収集されたデータ5.4億件がネット上に - 指摘するも3カ月以上放置
個人の半数がデータ消失経験 - 1割はバックアップせず
Androidマルウェア、検知数が 前年比約1.7倍に - 新種ランサムは9分の1
不正送金マルウェア「Ursnif」、日本を集中攻撃 - 金融機関以外も標的に
ドコモとトレンド、IaaS基盤のIoTデバイス保護で新メニュー
「中小企業の情報セキュリティ対策ガイドライン」に新版 - 2年4カ月ぶりの大幅改訂
個人情報管理サービス「Lifebear」のアカウント情報が流出 - 不正アクセスの可能性