Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

AIU、特許権など知的財産権侵害へ対応する賠償保険を発売

AIU保険会社は、意図せず発生した特許権侵害による損害賠償に対して保険金を払うあらたな保険商品を提供開始した。

同保険は、日本国内で意図せずに第三者の知的財産権を侵害した際の損害賠償請求に対し、保険金や訴訟費用を補填するもので、中小企業向けに個人情報漏洩保険の特約として販売する。差止請求の争訟費用にも対応している。

同社では、コンテンツ事業者向けに著作権や商標権の侵害リスクに対応する商品を展開してきたが、特許権侵害時のリスクへ対応する保険は同賞品がはじめて。

(Security NEXT - 2011/03/30 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

「Struts 2脆弱性」を攻撃された特許情報サイト「J-PlatPat」が再開 - 情報漏洩を否定
セキュリティ侵害発覚まで平均520日 - 狙いは役員の「メール」
悪質業者の手口を知ろう - 特許庁が模倣品や海賊版の撲滅キャンペーン
IRM製品「FinalCode」に新版 - 共有フォルダ内を自動暗号化
デジタルアーツ、「FinalCode」のグローバル展開を本格化
「ニセモノは、かわいくない!」 - 特許庁が海賊版撲滅キャンペーン
データ漏洩に85.5%が危機感、「顧客情報」を重要視 - Imperva調査
「存在証明」が行える「タイムスタンプ」に注目
国産OSSセキュアVMの最新版「BitVisor 1.3」が公開 - 初期導入が容易に
特許庁の端末3台がウイルス感染 - 特許未公開情報の流出は否定