Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

G Data、HIV対策で国際NGO団体に寄付

G Data Softwareは、ドイツの親会社が国際NGO団体「Plan International Deutschland」に協力し、寄付したと発表した。

2009年より参画している「ウガンダにおけるエイズプロジェクト」に協力し、寄付を実施したもので、寄付額は総額3万ユーロ。

同社では、これまでも2008年12月より同団体を通じてアフリカや南米、アジアにおける50人の子どもたちを長期的に支援するプロジェクトを進めており、ドイツおよび日本のオンラインショップで製品購入ごとに1ユーロを寄付している。

(Security NEXT - 2011/03/16 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

LINE、バグ報奨金プログラムに「寄付オプション」 - 報奨金と同額を上乗せ
Fintech利用は20人に1人、3割超が普及に「不安」 - 情報流出やなりすまし、悪質業者参入に懸念
工学院大、企業の実務者からセキュリティマネジメントが学べる講座を開講
ふるさと納税のマイナンバーを異なる自治体へ誤送付 - 都城市
東大が「ライフスタイル認証」の実証実験 - 人気アプリと連携、被験者5万人規模
詐欺メール送信の踏み台に、2カ月経たず再発 - 大阪府立図書館
故山口英氏のメモリアルカンファレンス「SGR2016」が9月に開催
富士通と九大、セキュリティ人材育成で共同研究
熊本地震の便乗メールに注意 - ワンクリック詐欺など発生
米国でも災害便乗のサイバー攻撃に警戒強まる - 日本やエクアドルでの地震発生受けて