Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

デジタルアーツ、来年1月末にスマートフォンフィルタリング市場へ本格参入

デジタルアーツは、スマートフォン向けのフィルタリングソリューションを、2011年1月末を目処に市場へ本格参入する計画であることを明らかにした。

同社では、コンシューマー向けフィルタリングソフト「i-フィルターforスマートフォン」を開発し、今後利用者の増加が見込まれるスマートフォン市場へ参入するもの。

同ソフトをスマートフォンにインストールすることで、ウェブサイト閲覧時にフィルタリングを適用することが可能。「小学生」「中学生」「高校生」「大人」などのカテゴリセットを用意する予定だという。

さらに67種類のカテゴリから、フィルタリングの対象を選択し、設定することが可能。外部パソコンからフィルタリングを設定したり、インターネットの利用状況について確認できるほか、利用者が解除申請できるボタンを用意する。

対応プラットフォームについては、明らかにされておらず、同社では料金体系など含めて、今後発表する予定。また企業内で利用されるスマートフォン向けのソリューションについても開発していくという。

(Security NEXT - 2010/12/06 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

小規模事業者やNPO向けにセキュリティハンドブックを配布 - NISC
MDMにSIM抜差監視機能を追加 - オプティム
通信事業者向けにソリューション「TMCC」 - トレンド
QRコード決済事業者向けのコンサルサービス - BBSec
認証サービス「ID Federation」がFIDO対応 - NTTコム
個人向けESET製品に新版、UEFIスキャン機能など追加
スマホアプリとマイナンバーカードによる本人確認サービス - 凸版印刷
「Android アプリセキュアコーディングガイド」の新版が公開 - 「Android 9.0」に対応
PCカメラでの盗撮を物理的に防御、スライド式カバーが発売
DNPとNEC、生体認証分野で協業 - 顔認証の本人確認アプリ