Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

「Android」などスマートフォンを遠隔ロックできるサービス - インテック

インテックとインテックシステム研究所は、スマートフォンの遠隔制御を可能にするクラウドサービス「smart-let」を、12月1日より提供開始する。

同サービスは、スマートフォンの遠隔ロックや、GPS機能による端末の位置確認など端末の紛失や盗難時の不正利用を防止できるソリューション。インテックの企業向けクラウドサービス基盤「EINS/SPS」上のサービスとして提供し、

対応OSは「Windows Mobile」と「Android」で、順次拡大する予定。2011年2月末日まで、試用期間として無料で提供する。料金は2月に発表する予定。

(Security NEXT - 2010/11/18 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

小規模事業者やNPO向けにセキュリティハンドブックを配布 - NISC
MDMにSIM抜差監視機能を追加 - オプティム
通信事業者向けにソリューション「TMCC」 - トレンド
QRコード決済事業者向けのコンサルサービス - BBSec
認証サービス「ID Federation」がFIDO対応 - NTTコム
個人向けESET製品に新版、UEFIスキャン機能など追加
スマホアプリとマイナンバーカードによる本人確認サービス - 凸版印刷
「Android アプリセキュアコーディングガイド」の新版が公開 - 「Android 9.0」に対応
PCカメラでの盗撮を物理的に防御、スライド式カバーが発売
DNPとNEC、生体認証分野で協業 - 顔認証の本人確認アプリ