Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

自動でスレーブへ切り替えできるMySQLバックアップソリューション

ソフトエイジェンシーは、米Continuentが開発したMySQLのバックアップソリューション「Tungsten Enterprise for MySQL」を発売する。

同製品は、データベースを非同期でコピーし、マスターとして動作するデータベースが障害により停止した際に、スレーブをマスターへ自動的に切り替えることができるバックアップソリューション。

一元的にデータベースサーバの実行ポジションを管理しているため、あらたにスレーブを作成する場合も、以前のバックアップ位置などを気にせずに行うことが可能。

またアプリケーション側で変更することなく、マスターやスレーブへの接続をあらかじめ設定したポリシーに従って、自動的に接続させることが可能で、障害対策の自動変更以外にも負荷分散などへ活用できる。

「Linux」や「Mac OS X」「Solaris」上で動作する「MySQL 5.0」「同5.1」で利用可能。価格はオープン

(Security NEXT - 2010/11/15 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

IDなしに認証できる「IDレス指紋認証プラグイン」を提供 - DDS
ハンモック、IT管理ソフトの新版 - レポート機能を強化
デジタルアーツ、iOS向けにフィルタリングアプリ - Safariなど全アプリに対応
ALSI、ウェブフィルタリングに新版 - アクセスデータから判定する新エンジン
キヤノンITS、フィルタリングソフトに新版 - マルウェア通信の検知機能など追加
WhiteSource製OSS管理ソリューション - ライセンスや脆弱性を可視化
マカフィー、サンドボックスやSIEMなど法人向け製品に新版
脅威レベルを無償で判定できるサービス - マクニカ
ALSI、フィルタリングソフトにトレンド脅威対策製品との連携オプション
カスペルスキー、ITインフラ全体の情報から攻撃を検知するソリューション