Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

宅急便の到着見せかけた不審メールが発生 - ヤマト運輸が注意喚起

ヤマト運輸は、「宅急便」「クロネコ」など同社を装った迷惑メールが発生しているとして注意を呼びかけている。

同社によれば、問題のメールは「宅急便お届けのお知らせ」といった題名でメールが送信されているが、本文には同社と関係ない内容が記載されているという。

同社は、メールは荷物の配達や商品の案内以外は行わないとして、誤って不審メールへ返信したり、本文中に記載されたURLなどへアクセスしないよう注意を呼びかけている。

(Security NEXT - 2010/03/29 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

偽ソフトバンクによる「緊急のご連絡」に注意 - 「Apple IDが不正利用」と不安煽るフィッシング
「日本郵便」偽装サイトへのアクセス、1週間で2500件以上 - 豪郵便公社も被害
アンケート回答で「iPhone Xプレゼント」とだます「偽日本郵便」に注意を
セゾンカード利用者狙うフィッシング - 「不正行為の防止・抑制」のためとだます
「アカウントの資金を凍結」 - 仮想通貨取引所「bitbank」かたるフィッシング
動画サービス装うフィッシング攻撃 - 「料金未払い」口実に誘導
「マイナビ」を偽装、「Bitcoin関連のアンケート」に見せかけた悪質メールに注意
「端末がウイルスに感染」と脅して偽サイトへ誘導 - ドコモかたるフィッシング
偽「NHK」からのメールに注意 - 有料配信サービスの利用請求を偽装
「会員情報変更」を装う偽楽天メール、11月6日ごろより増加