Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

Dr.WebのWindows版を取り扱い開始 - ネットフォレスト

ネットフォレストは、露Doctor Webが開発するWindows向けセキュリティ対策製品について代理店契約を締結したと発表した。

同社では、今後従来より提供しているUNIX版にくわえ、「Dr.Web anti-virus for Windows」や「Dr.Web Enterprise Suite」など、Windows向けセキュリティ対策製品を提供する。

第1弾は、企業向けのセキュリティ製品「Dr.Web Enterprise Suite」で、同社では販売や評価版の提供を7月より開始する予定。

(Security NEXT - 2010/02/25 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

カスペ、Windows Server向け製品に新版 - 不正サイトをブロックする新機能
セキュリティ対策など整理した「医療情報システム向けAWS利用リファレンス」 - 4社が共同作成
シマンテック、「WSS」にアイソレーション機能 - SEPとの統合も可能に
被暗号化ファイルの監視で被害を防ぐランサム対策ソフト - 他対策ソフトと併用も可
「シンガポール支店」開設で海外事業を拡大 - ラック
損保ジャパンと日立、インシデント発生率と損害額を定量化する診断手法を開発
富士通研、IoTデバイス間の攻撃を遮断する新技術
データベース監視やPCI DSS準拠などに活用できるアプライアンス - LogLogic
カスペ、法人向けエンドポイント製品に新版 - 共有フォルダの暗号化防止機能など追加
「Chromebook」利用の教育機関向けにウェブフィルタリングサービス