Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

制御端末向けUSBメモリ型セキュリティ対策ツールを発売 - トレンドマイクロ

トレンドマイクロは、制御端末などセキュリティ対策ソフトをインストールできない環境でも、ウイルスの検知が行えるセキュリティ対策製品「Trend Micro Portable Security」を3月31日より提供開始する。

100209tm1.jpg

同製品は、「Windows 2000 Professional」「Windows XP Professional」を利用した制御端末などを対象とするUSBメモリタイプのセキュリティ対策製品。端末へセキュリティ対策ソフトをインストールせず、USBメモリからソフトを立ち上げて、ウイルスの検出や駆除が行える。

オフラインの端末でも利用することが可能で、別途管理用PCを用意することで最新のウイルス定義ファイルへアップデートすることができる。また検索結果のログを保存することができ、管理PC上で一元管理が行える。

価格は2万6040円。最低購入数は20本で次年度以降は、サポート契約の更新料が必要。

100209tm2.jpg

(Security NEXT - 2010/02/09 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

個人向けESET製品でモニターキャンペーン
SDNにより感染端末を隔離しない制御システム向けセキュリティソフト - IIJ
マカフィー、個人向け製品に新版 - パフォーマンス向上や家族向け機能
開発から運用まで保護するコンテナ向けセキュリティ製品 - クリエーションライン
Avastに新版、フィッシング対策や機密データ保護を強化
カスペ、個人向けセキュリティ対策ソフトに新版 - 脆弱性対策機能を強化
米中間選挙にあわせコンシューマー向け製品を無償提供 - Cylance
「ウイルスバスタークラウド」に新版 - 悪性JSファイルの検出強化
Mac向けセキュリティ対策ソフトの新版 - カスペルスキー
ソフォス、個人向けに「Sophos Home日本語版」を無償提供 - WindowsとMac対応