Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

IPA、1テーマ5分で気軽にセキュリティを学習できるツール - 確認テストや修了証の発行も

情報処理推進機構(IPA)は、中小企業向けに開発した情報セキュリティ対策を学ぶことができる学習ツールを提供開始した。同機構ウェブサイトよりダウンロードできる。

今回公開した「5分でできる!情報セキュリティポイント学習」は中小企業を対象とした学習ツール。事例をまじえながら1テーマ5分と手軽に学習できるよう制作されている。確認テストや学習後に発行する修了証も用意している。

「建設業・製造業」「小売業・卸売業」の2種類の分野を用意し、経営者や一般社員など職位別に105の学習テーマを用意。すでに公開している「5分でできる自社診断シート」と連動している。

(Security NEXT - 2009/11/02 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

2019年上半期の「ファイルレス」攻撃、前年同期比3.6倍に
CODE BLUE 2019の全講演が決定 - 政策から話題の脆弱性までテーマ充実
標的型攻撃の72%が正規機能を悪用 - 「CSVファイル」悪用が1割強
CODE BLUE 2019の基調講演者が決定 - 講演はシングルトラックに
初心者向けに脆弱性調査と報告方法を学ぶ勉強会 - IPA
「No More Ransom」が3周年 - 犯罪収益1.1億ドルを阻止
カスペとインターポール、サイバー犯罪捜査の協定を再延長
実務者向けイベント「JSAC 2020」が開催決定 - CFPを開始
「SQLインジェクション」を多数観測 - CMSのDB狙う攻撃も
2018年度のセキュリティ市場は1兆1260億円 - 前年度比392億円増