Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

子会社の従業員情報流出を指摘する匿名文書届く - VSN

VSNは、同社子会社であるVSNマイストの従業員情報が外部へ流出したと発表した。

同社親会社であるVSNへ、同社従業員の個人情報流出を指摘する文書が匿名で届き、判明したもの。流出したのは、2007年7月時点の従業員35人分で、氏名、住所、家族構成、緊急連絡先のほか、学歴や職歴、給与、出身地など含まれる。

同社によれば、届いた書面には個人情報が保存されたUSBメモリを2008年に拾得したものの、すでに廃棄しているとの内容が記載されていたという。同社では従業員へ謝罪、流出原因について紛失や盗難などの可能性を踏まえ、警察へ相談しながら詳細を調べている。

(Security NEXT - 2009/09/10 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

教員が個人情報紛失、名古屋市教委へ届き10カ月後に回収 - 大阪市
Avastのブラウザ拡張機能が大量のデータを収集 - 研究者から懸念の声
学生や関係者の個人情報紛失、匿名で送付 - 共立女子大
1年前のメール送信ミスを公表、匿名による指摘 - 新潟県
Q&AサイトのQuoraに不正アクセス - 利用者情報1億件が流出か
クラウドファンディング参加者の個人情報含むURLが流出 - アニソン野外イベント
地権者情報入りHDDがネット上に流通、事務所内で盗難か - 埼玉県
高校で個人情報含むUSBメモリ紛失、データが匿名で郵送 - 大阪府
3年前のメール誤送信を公表、匿名による指摘受け - 北九州市
不正アクセスでイベント参加者の個人情報流出、匿名の通報で判明 - 忍野村