Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

印刷物の置き忘れなど防止するIDカードを利用した認証印刷ソリューション - 富士通

富士通は、印刷時にICカードによる本人認証を行うことで、紙からの情報漏洩を防ぐ「認証印刷ソリューション」を提供開始した。

同ソリューションは、同社の印刷管理ソフトウェア「Interstage Print Manager」、富士通アドバンストエンジニアリングの認証管理ソフトウェア「EcoGate Print for Print Manager」、およびICカードリーダで構成される情報漏洩対策ソリューション。同社セキュリティソリューション「SafetyValue」のあらたなラインナップとして追加された。

印刷時にIDカードリーダに「Felica」などの対応カードをかざして本人認証を行うことで、プリントを実行できる。利用者自身が認証をしないと印刷されないため、印刷物の置き忘れや紛れ込みなどを防止する。

(Security NEXT - 2009/08/27 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

DTRSとDNP、人材育成プログラムにインシデント対応メニュー - サイバーレンジを活用
チエル、教育機関向けにファイル暗号化ソリューション
NEC、「Box連携ソリューション」5種を開発 - SSOや個人情報検索など
エムオーテックス、IT資産管理ツールに新版 - データ送信のログ取得に対応
NECとCEC、基幹系システムに対応した認証印刷ソリューション
凸版印刷、共通鍵暗号方式によるIoT機器向けデータ保護サービス
ジュピターテク、ユーザー操作監視ソフトの新版を発売
DNP、制御システムへのサイバー攻撃対策が学べるコースを新設
DNP、IoTオフィス機器にICチップ技術を応用 - クマヒラのセキュリティゲートに搭載
マクニカと凸版、IoT機器へのセキュアICチップ組込で協業