Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

PCI DSS準拠を支援する米nCircleの脆弱性診断サービスを提供 - KCCS

京セラコミュニケーションシステム(KCCS)は、PCI SSC認定スキャニングベンダ(ASV)である米nCircle Network Securityが開発した「PCIスキャンサービス」の提供を開始した。

クレジットカード業界の認証基準「PCI DSS」では、四半期に1度やネットワーク構成を大きく変更した際に脆弱性診断を実施することが要件とされており、同社では同サービスを通じてカード会社や加盟店、決済会社などの認証準拠を支援する。

すでに米国内で実施しているサービスを国内で展開し、診断は、顧客へのヒアリング内容をもとに実施。英語や日本語のレポートを提供する。料金は12万円から。

(Security NEXT - 2009/08/06 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

PwCサイバーサービス、IoT機器の脆弱性検査に特化したラボを開設
バリオセキュア、ウェブのセキュリティ診断サービスを開始
サービス全体を対象としたIoT脆弱性診断 - サイバートラスト
成果報酬制の脆弱性診断サービス - SHIFT SECURITY
セキュアブレイン、インフラやウェブアプリの脆弱性診断サービス
ブロックチェーンシステム向けにセキュリティ診断サービス - NRIセキュア
IBM、自動車やSCADAにも対応するセキュリティテストサービス - ヒューマンリスクも判断
「Metasploit」が車載機器などIoT機器の診断に対応
NRIセキュア、車両システムのセキュリティ診断サービスを提供
サイト改ざんチェックサービスに「WordPress」の脆弱性診断機能