Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

IPA情報セキュリティの標語・ポスターコンクールの作品募集がまもなく開始

情報処理推進機構(IPA)は、「第5回IPA情報セキュリティ標語・ポスターコンクール」の作品募集を7月1日より開始する。

同コンクールは、小中高生を対象に「情報セキュリティ」に関連した標語やポスターを募集するイベントで、2006年より実施しており今回で5回目。情報セキュリティ対策の意識向上を目的に韓国情報保護振興院(KISA)と共同で開催している。

優秀作品には賞金が贈られ、同機構のウェブサイトで発表される。また授賞式は、10月下旬に開催が計画されている「IPAフォーラム2009」にて行われる予定。

応募の締め切りは9月10日で、メール、ファックス、郵送にて受け付ける。応募の際必要となる応募用紙は、同機構サイトからダウンロードできる。

(Security NEXT - 2009/06/30 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

デジタル・フォレンジック研究会が15周年、シンポジウム開催
アナリスト向け国内カンファレンス「JSAC 2019」が開催決定 - 論文募集を開始
カスペ、サイバー攻撃対応のゲーム大会を開催 - オンラインでも参加可能
国内最大級のCTF「SECCON 2018」が開催 - 予選は10月、決勝は12月に
LINEら4社が「サイバー防災訓練」 、テーマは「フィッシング詐欺」 - アルコ&ピース平子祐希さんも登場
「セキュリティ・キャンプ全国大会2018」参加者募集がスタート
「SECCON」と「SecHack365」がコラボ、「SECHACKCON2018」開催
認定個人情報保護団体の活動を紹介するシンポジウム - 個人情報保護委
JNSA、公開鍵暗号技術を考えるセミナーを都内で開催
「セキュリティ」テーマの小説コンテストが開催 - 大賞作品は書籍化