Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

カンファレンスイベント「JSAC2024」の全プログラムが発表

セキュリティ研究者や実務者が集うカンファレンスイベント「JSAC2024」が2024年1月25、26日に都内で開催される。講演やワークショップなど全プログラムが出揃った。

同イベントは、国内のSOCアナリスト、マルウェア分析者、フォレンジックアナリスト、インシデントレスポンダーなど、セキュリティ研究者や実務者の能力向上を目指し、JPCERTコーディネーションセンターが開催しているもので、今回で7回目を迎える。

会場は御茶ノ水ソラシティカンファレンスセンター。現地開催のみとなり、オンライン配信は予定していない。講演者より許可が得られた場合は、従来同様、開催後にYouTube上にて公開するとしている。

定員は400人。参加登録の締切は2024年1月17日。受け付けは昨年11月より受け付けており、定員となり次第締め切りとなる。イベントの詳細や申し込み方法などは同イベントのウェブサイトから。

(Security NEXT - 2024/01/05 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

ワークフロー管理の「Apache DolphinScheduler」に脆弱性
Atlassian、「Confluence」など複数製品にセキュリティアップデート
GitLabが2月2度目のアップデート、脆弱性やバグに対応
ランサムリークサイト、年間約4000件の投稿 - 身代金支払うも約2割で反古
ランサムウェア被害のイズミ、完全復旧目標は5月1日
イズミ、ランサム被害で宅配など一部サービスを停止 - 新店舗オープンを延期
サイクリングイベント申込フォームでミス、個人情報が流出 - 倉敷市
コンテスト入賞作品を撤収中に紛失、その後返還 - 鳥取県
事務連絡メールに7468人分の個人情報含む送付先一覧を誤添付 - 大阪市
受講システムで受講者の情報閲覧権限に設定ミス - ラック