Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

PS Japan、2010年版コンシューマー向け製品を発売 - UMPC向け製品も

Panda Securityの日本法人であるPS Japanは、コンシューマー向けセキュリティ対策ソフト4製品のダウンロード販売を開始した。

今回発売した最新版は、「Panda Antivirus Pro 2010」「Panda Antivirus for Netbooks」「Panda Internet Security 2010」「Panda Global Protection 2010」の4製品。機能強化やパフォーマンス面の改善を実施したほか、UMPC向け製品や6カ月版を用意している。

機能面では、USBメモリ経由で感染するウイルスへの対策もあらたに搭載。同社によれば、従来版からパフォーマンスを80%向上させており、ブラウジングのスピードを60%、ダウンロードスピードを40%改善。メモリの消費を8Mバイトに抑えたという。

「Panda Antivirus Pro 2010」はウイルス対策機能のほか、ファイアウォール、個人情報保護機能などを搭載。3台まで利用可能で価格は12カ月版が4995円。またUMPC向けに軽量化した「Panda Antivirus for Netbooks」を用意。価格は1ライセンスの12カ月版が3995円。

「Panda Internet Security 2010」は、「同Antivirus」の機能にくわえ、スパム対策やペアレンタルコントロール機能を追加した統合セキュリティソフト。システム復旧ツールとともに、容量2Gバイトのオンラインバックアップシステムを提供する。3台まで利用可能な12カ月版が7995円。

「Panda Global Protection 2010」は最上位モデルで、「同Internet Security」の機能にくわえ、CD/DVDへのバックアップが可能なほか、5Gバイトのオンラインバックアップシステムが利用できる。3台まで利用可能で12カ月8995円。

(Security NEXT - 2009/06/29 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

個人向けESET製品でモニターキャンペーン
SDNにより感染端末を隔離しない制御システム向けセキュリティソフト - IIJ
マカフィー、個人向け製品に新版 - パフォーマンス向上や家族向け機能
開発から運用まで保護するコンテナ向けセキュリティ製品 - クリエーションライン
Avastに新版、フィッシング対策や機密データ保護を強化
カスペ、個人向けセキュリティ対策ソフトに新版 - 脆弱性対策機能を強化
米中間選挙にあわせコンシューマー向け製品を無償提供 - Cylance
「ウイルスバスタークラウド」に新版 - 悪性JSファイルの検出強化
Mac向けセキュリティ対策ソフトの新版 - カスペルスキー
ソフォス、個人向けに「Sophos Home日本語版」を無償提供 - WindowsとMac対応