Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

MS、Windows Mobile搭載スマートフォン向けデータバックアップサービスを無償提供

マイクロソフトは、Windows Mobile搭載の携帯端末に保存されたデータを自動でバックアップするサービス「Microsoft My Phone」日本語ベータ版の無償提供を開始した。

同サービスは、Windows Mobile 6以降を搭載した携帯端末を対象としたもので、端末に保存された連絡先や予定表のほか、写真や音楽、映像などさまざまな形式のファイルを、専用のウェブサイトを介して同期、バックアップする。

同サービスを利用することで、端末の盗難、紛失時や機種変更時のデータ復元が容易に行える。また、ウェブにバックアップしたデータはPCへのダウンロードが可能なほか、PCから同期されているデータの閲覧や削除をしたり、直接データをアップロードして端末に反映させるなど、ウェブを介したPCと端末の連携が可能。

利用料は無料だが、登録無料のWindows Live IDを取得する必要がある。

(Security NEXT - 2009/05/29 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

カスペ、Linuxメールサーバ向け製品に新版 - マクロウイルス対策など追加
ハンモック、「AssetView」に新版 - カスペの振舞検知機能を提供
米HPE Software、バックアップの集中管理ソリューション - 改ざん防止機能も
アークン、複数のセキュリティ機能を搭載したサーバ
ファイル非改ざんの確認機能やランサム対策を搭載したバックアップソフト
ALSI、「InterSafe ILP」の新版 - 自動バックアップ機能など
カスペルスキー、小規模オフィス向けセキュリティ対策製品の新版
NECPF、外食産業のPOS向け「稼働監視サービス」
暗号化などセキュリティ面を強化したバックアップソフト - プロトン
NTTデータ先技、Oracle製品向け一次保守サービスを提供