Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

「情報セキュリティプロフェッショナル教科書」を発刊 - JNSA

日本ネットワークセキュリティ協会(JNSA)は、「情報セキュリティプロフェッショナル教科書」を発刊した。B5変型判720ページで、出版社はアスキー・メディアワークス。価格は4935円。

同書籍は、情報セキュリティに関する知識を体系的に身に付けることができる参考書。情報セキュリティにおける「脅威」「防御」「管理・開発・運用」「コンプライアンス」の観点から取りまとめた。

2005年に同協会が発刊した「情報セキュリティプロフェッショナル総合教科書」の改訂版にあたり、環境の変化に応じてあたらしい項目を盛り込み、100ページ以上ボリュームが追加されている。

同協会情報セキュリティ教科書執筆者ワーキンググループが製作を担当し、監修は、東京電機大学教授の佐々木良一氏が務めた。

(Security NEXT - 2009/03/27 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

「情報セキュリティ白書2017」を発売 - IoTやFintechに注目
IPA、「情報セキュリティ白書2016」を発売 - 8月に電子書籍版も
あのセキュリティKindle本を半額で - アマゾンが期間限定セール
マンガ「サイバーセキュリティのひみつ」の電子書籍版が無償公開
大人も学べる学習マンガ「サイバーセキュリティのひみつ」 - ネット公開も予定
「情報セキュリティ白書2015」が登場 - IoTや標的型攻撃の話題も
ブックスキャン、電子化書籍の違法公開を監視 - 著者や出版社に情報提供
【書籍】セキュリティの課題を多角的に解説した「サイバーセキュリティ」
【書籍】他人事ではないサイバー犯罪の裏側を描いた「サイバークライム」
【書籍】実例から高度なバグ発見技術を学べる「Bugハンター日記」