Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

取引先とのメールデータ含むPCをタクシーに置き忘れ - テレビ朝日子会社

音楽CDの制作や著作権管理を行っているテレビ朝日ミュージックにおいて、取引先とのメール送受信データが保存された業務用パソコンの紛失事故が発生した。

所在がわからなくなっているパソコンには、取引先や関係者とのメール送受信データ約1年分が保存されていた。1月17日深夜、同社従業員がパソコンを入れた紙袋ごと世田谷区内でタクシー内に置き忘れたという。

19日になって紛失に気が付き、30社のタクシー会社へ問い合わせ、東京タクシーセンターや警察に紛失届を提出した。同社では今回の事故を受け、全従業員を対象に説明会を実施。パソコンの取り扱いや個人情報保護の徹底を指導している。

(Security NEXT - 2009/03/10 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

学生の個人情報含むUSBメモリを紛失、一部にテスト結果も - 大阪電通大
料金の未納状況など含む給水停止一覧表を紛失 - 柴田町
工業統計調査の準備調査名簿が所在不明 - 岡山市
高校で生徒の体力テスト記録票原簿を紛失 - 東京都
顧客情報含む領収書などを紛失 - 西部ガスグループ会社
学生の個人情報を記録したUSBメモリが所在不明 - 神戸市外国語大
USBメモリを紛失、成績など学生の個人情報を保存 - 大阪産業大
高校で個人情報含むUSBメモリ紛失、データが匿名で郵送 - 大阪府
学生の個人情報含むUSBメモリを紛失 - 関西大
個人情報含むPCを従業員が紛失 - うるる