Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

従業員がJR神戸線車内へノートPCを置き忘れ - 日商エレ

日商エレクトロニクスの従業員が、JR神戸線の車内に個人情報を保存した業務用ノートパソコンを置き忘れ、紛失したことがわかった。

同社によれば、所在不明となっているノートPCには見積書など103社分の顧客情報やメールアドレスなど個人情報826件が含まれていたという。2月7日夜半過ぎ、同社従業員が帰宅する際にJR大阪駅でJR神戸線を下車したが、業務用ノートパソコンを入れた鞄を電車内に置き忘れた。

同社によれば、ノートパソコンには、BIOSパスワードやハードディスクによるパスワードのほか、USBキーによるロックなど対策を実施していたという。

不正に情報が利用されたといった情報は寄せられていないという。同社では関係者に対して事情の説明や謝罪を行う。またノートPCを紛失した従業員は、PCの利用規定に違反があったとして、処分を検討している。

日商エレクトロニクス
http://www.nissho-ele.co.jp/

(Security NEXT - 2009/02/24 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

三菱重工とNTT、サイバー攻撃から制御システムを保護する新技術
シマンテック、機械学習を活用した「SEP 14」 - パッカー対抗も
経産省、個人情報漏洩でイプサに報告を要請 - 期限は2週間後
マイナンバーカード交付の遅延が解消 - 今後は1カ月以内目安に発送
クレカ情報5.6万件含む個人情報42万件が流出した可能性 - イプサ
薬剤科見学会参加者への連絡メールを誤送信 - 都立病院
バッファロー製のネットワークカメラに6件の脆弱性 - アップデートがリリース
国交省、ドラレコ映像の管理徹底を通知 - ASKA容疑者の映像流出で
フィッシング報告数が倍増するも低水準 - LINEやゲーム関連も影響
イー・ガーディアン、VRコンテンツ向けにセキュリティ対策サービスなど計画