Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

海賊版販売を行っていた男性が追送検 - 海賊版リストには1000タイトル

兵庫県警は、ヤフーオークションやメールを悪用して海賊版を販売していた神戸市の無職男性を、著作権法違反の疑いで神戸地検へ追送致した。

コンピュータソフトウェア著作権協会(ACCS)によれば、男性は2008年7月23日ごろから9月26日ごろまでの間、「ポケモンレンジャーと蒼海の王子マナフィ」ほか4作品を無断で複製した海賊版DVDを販売したという。また男性は、「HEROCLUB炎神戦隊ゴーオンジャー1マッハで飛ばせ!ゴーオンジャー」ほか4作品の海賊版を、販売目的で自宅に所持していた。

男性は当初ヤフーオークションで海賊版を販売していたが、男性の行為を知った権利会社が販売の中止を求める警告文を送付すると、その翌月から宣伝方法をメールに切り替えて販売を続けていた。

メールにはアニメや映画、音楽など約1000タイトルの海賊版リストを掲載し、オークションで知り合った顧客など延べ1600人へ送信していたという。

男性は、レンタル店から借りたDVDやCDのデータなどをハードディスクに複製し、これをマスターとして海賊版を作成していた。

コンピュータソフトウェア著作権協会
http://www.accsjp.or.jp/

(Security NEXT - 2009/02/19 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

「SECCON Beginners 2018」の支援団体を募集 - SECCON
IDなしに認証できる「IDレス指紋認証プラグイン」を提供 - DDS
FIDO、国内WG参加組織が1年で2倍超に - 日本語での情報発信に注力
2016年度のアイソ製品市場は33.7億円 - 前年度比63.6%増
民間でも活用できるネットワークカメラのセキュリティ要件チェックリスト
IPA、小中高生向け啓発コンクールの候補作を選出 - 意見を募集中
「Fluentd」向けプラグイン「parse Filter Plugin」に脆弱性
ふるさと納税書類を誤送付、システム設定ミスで - 川南町
「クラウドコンピューティングのためのセキュリティガイダンス 第4版」が公開中
11月のフィッシング報告は414件増の1396件 - 「Apple」関連が7割