Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

郵便物を竹やぶに放棄した従業員が逮捕 - 郵便事業

郵便事業は、郵便物を放棄した掛川支店の期間雇用社員が逮捕されたと発表した。

同支店浜岡集配センターに務める男性社員が、2008年9月24日ごろに御前崎市宛の郵便物171通を竹やぶに投棄していたことから逮捕されたもので、警察へ通報があり事件が発覚した。

同社では事実関係を確認した上で処分を行う予定。

(Security NEXT - 2009/01/29 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

ウェブ経由のマルウェア、「WordPress」改ざんサイトから多数検知
学内サーバや教育システムに不正アクセス、個人情報が流出 - 佐賀県
会員13万人以上の低価格DDoS攻撃サービスが検挙 - 1カ月約2000円、攻撃は400万回以上
市施設で児童の画像含むメモリカードが盗難、職員が逮捕 - 印西市
企業向け認知度調査、もっとも高い「WannaCrypt」でさえ4割満たず
クラックマニュアル販売時の商標法違反、有罪が確定
P2P監視システム上のマルウェア保管でベンダーのアナリストが逮捕
委託先従業員が顧客クレカを不正利用 - ビューカード
メルカリで海賊版「Office」を販売して逮捕 - 認証回避プログラムもあわせて提供か
「剣と魔法のログレス」利用者アカウントの不正売買、27件が被害