Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

郵便物を竹やぶに放棄した従業員が逮捕 - 郵便事業

郵便事業は、郵便物を放棄した掛川支店の期間雇用社員が逮捕されたと発表した。

同支店浜岡集配センターに務める男性社員が、2008年9月24日ごろに御前崎市宛の郵便物171通を竹やぶに投棄していたことから逮捕されたもので、警察へ通報があり事件が発覚した。

同社では事実関係を確認した上で処分を行う予定。

(Security NEXT - 2009/01/29 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

自宅で個人情報を保持して外部漏洩、職員を懲戒免職 - 弘前市
顧客情報を漏洩した元職員が逮捕 - 百十四銀
会員13万人以上の低価格DDoS攻撃サービスが検挙 - 1カ月約2000円、攻撃は400万回以上
個人情報漏洩で弘前市の職員が逮捕
不正プロダクトキー販売、不正競争防止法違反で送検
ソフトバンク元従業員が業務文書の持ち出しで逮捕
「7pay不正アクセス事件」は約6割が認知 - 「スミッシング」は3割届かず
HDD破壊後に台数確認なく、異常気付かず - ブロードリンク
契約者情報が委託先から漏洩、委託先社長が窃盗罪で起訴 - NHK
フィッシングで仮想通貨約29億円を窃盗 - 欧州で6人が逮捕