Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ネットワールドがウェブセンスと認定ディストリビューター契約を締結

ウェブセンス・ジャパンとネットワールドは、認定ディストリビュータ契約を締結したと発表した。

ウェブセンスでは今回の契約を通じて製品の販売網を強化。一方ネットワールドでは、ウェブセンスの「Websense Security Gateway」の内部情報漏洩防止ソリューション「Data Security Suite」などの取り扱いを開始し、仮想化環境やシンクライアント環境におけるセキュリティ製品展開に力を入れていくという。

(Security NEXT - 2009/01/23 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

NTTグループのCISSPホルダー増員目指し(ISC)2と提携 - NTT-AT
テックビューロ、「Zaif」をフィスコ仮想通貨取引所に事業譲渡 - 譲渡後は解散へ
仮想通貨取引所「Zaif」に不正アクセス、約67億円が被害 - 原因は公表せず
サイバーリスク管理SaaSサービス「Tenable.io」を国内展開 - ネットワールド
個人データの相互移転、日EUが最終同意 - 今秋に運用開始
「シンガポール支店」開設で海外事業を拡大 - ラック
産業分野のサイバーセキュリティで日独連携 - 検討成果が明らかに
米SymantecとNTTセキュリティ、CASBの活用で協業
トレンドと警視庁、子どものインターネット被害防止で契約締結
ラック、インターポールとサイバー犯罪情報の共有契約を締結