Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ネットワールドがウェブセンスと認定ディストリビューター契約を締結

ウェブセンス・ジャパンとネットワールドは、認定ディストリビュータ契約を締結したと発表した。

ウェブセンスでは今回の契約を通じて製品の販売網を強化。一方ネットワールドでは、ウェブセンスの「Websense Security Gateway」の内部情報漏洩防止ソリューション「Data Security Suite」などの取り扱いを開始し、仮想化環境やシンクライアント環境におけるセキュリティ製品展開に力を入れていくという。

(Security NEXT - 2009/01/23 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

産業分野のサイバーセキュリティで日独連携 - 検討成果が明らかに
米SymantecとNTTセキュリティ、CASBの活用で協業
トレンドと警視庁、子どものインターネット被害防止で契約締結
ラック、インターポールとサイバー犯罪情報の共有契約を締結
約147万のJPドメイン、「SPF」設定は半数弱 - 「DMARC」は約0.5%
ジャコーレ、イスラエルのセキュリティ企業Bavilonと提携
総務省、迷惑メールの情報交換でカナダ当局と協力覚書締結
警視庁と仮想通貨取引所10社、サイバー犯罪の対処で協定
Kaspersky Labとインターポール、脅威情報共有の協定を更新
凸版印刷、共通鍵暗号方式によるIoT機器向けデータ保護サービス