Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

富士フィルムイメージングのショッピングサイトに不正アクセス、個人情報流出は確認されず

ショッピングサイト「デザインガーデン」において不正アクセスが発生し、サービスが一時停止している。個人情報の流出は確認されていないという。

同サイトを運営している富士フィルムイメージングによれば、不正アクセスによるシステム障害が発生したもので、同社では全サービスを一時停止し、セキュリティ会社と協力して調査や再発防止策の実施など再開の準備を進めている。サービスの再開時期については未定で、同社では詳しい状況が判明次第、ウェブサイトで発表していく方針。

同社では、今回発生した不正アクセスの影響による顧客情報の流出は、確認されていないとし、サービス停止以前に受けた注文については通常通り出荷するとしている。

(Security NEXT - 2008/12/25 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

セキュリティコード含むカード情報が外部転送、流出の可能性 - 城山観光ホテル通販サイト
不正アクセスで顧客情報流出の可能性 - 上光証券
不正アクセスでクレカ情報流出の可能性 - HB-101ネットショップ
「Bad Rabbit」の踏み台被害、対応に1カ月弱 - アイカ工業がサイト再開
通販サイトでクレカ情報流出の可能性、セキュリティコードも - ミヨシ石鹸
フジテレビのチケットサイトで不正ログイン - 一部で不正購入も
セキュリティコード含むクレカ情報流出の可能性 - ゴルフ用品通販サイト
ウェブサイトの一部に改ざんの痕跡 - アイカ工業
東邦ガスの会員向けサイトに不正アクセス - 顧客情報流出の可能性
5年前に終了したプリントゴッコ通販サイトに不正アクセス - 顧客情報が流出